Google Workspace割引クーポン無料配布中! 詳しくはこちら

Googleフォームの回答用URLリンクを取得して貼り付ける方法

  • URLをコピーしました!

Googleフォームで作成した申し込みフォームのURLを取得して貼り付ける方法について解説します。

この記事でわかること
  • GoogleフォームのURLリンクの取得方法
  • 取得したURLリンクの貼り付け方
タップできる目次
スポンサー

GoogleフォームのURLリンク取得方法

STEP
送信ボタンをクリック

フォームエディタの右上隅にある「送信」ボタンをクリックします。

STEP
リンクタブを選択

「送信」ダイアログが表示されると、いくつかの送信オプションがあります(メール、リンク、埋め込みコード)。

リンクのアイコン(鎖の形をしたアイコン)をクリックします。

STEP
URLをコピー

表示されたURLをクリックしてコピーします。

このURLを参加者に送信することで、フォームにアクセスしてもらいます。

STEP
短縮URLを使用(オプション)

URLが長い場合、右下にある「短縮URL」のチェックボックスをオンにして、短縮されたURLを取得することもできます。

STEP
貼り付けたい場所へCtrl + V

コピーが完了したら『Ctrl + V』でペーストします。

※Macの場合は『Cmd + V』

マウスの右クリック→貼り付けでも可能です。

メールにURLを貼り付ける例

以上の手順で申し込みフォームのURLを取得できます。

このURLをメールやSNS、ウェブサイトなどで共有して、参加者に回答してもらえます。

コピーした途中で別の文字をコピーした場合は、再度STEP4から実施してください。

Googleフォームの回答URLリンクを共有する際の注意点

無料版で作成したGoogleフォームの回答は、回答用のURLを知っている人であれば誰でも見ることが可能です。

不用意に回答のURLを広めないよう、リンクの共有に関しては十分に注意してください。

もし回答の制限をかけたい場合、以下の運用方法をおすすめします。

連絡先を集計する

連絡先の記入を必須にすることで、不用意な回答の集計を避けることができます。

「設定」→「回答」→「メールアドレスを集計する」→「回答者からの入力」に設定すればメールアドレスの記入が必須となります。

回答を1回に制限する

Googleフォームは回答の回数を1回までに制限することが可能です。

ただし、こちらの機能を使用する場合はGoogleアカウントへのログインが必須となります。

Googleアカウントを持っていない方にも回答してもらう場合は、注意してください。

GoogleフォームのURLをQRコードにする

Googleフォームで取得したURLをQRコードにしたい場合はこちらのサイトで自動作成してくれます。

QRコードを作成出来るので活用してください。

Googleフォームを組織内で運用したい場合

Googleフォームの回答を組織内のみで運用する場合は、有料版である『』に申し込む必要があります。

Google Workspaceに関する記事はこちらを御覧ください。

まとめ

Googleフォームで作成した申し込みフォームのURLを取得して貼り付ける方法について解説しました。

私のブログではGoogleフォームを使った活用事例もご紹介していますので、ぜひ他の記事も参考にしていただけると嬉しいです。

以上、ごすけでした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次