Google Workspace割引クーポン無料配布中! 詳しくはこちら

大人になって勉強を続けるために実践していること|習慣が10割

  • URLをコピーしました!

こんにちは!ごすけです。

Web制作という独学をはじめて1年が立ちました。

まだ成果は出せていません…。

世の中には1ヶ月で0→1達成しました!!とか

3ヶ月で10万稼ぎました!!といった強者達がゴロゴロいます。

本当にすごいと思う反面、本業やりながらだと副業に使える時間も限られてくるしなあと思ってしまうのも事実です。

それでもなんとか1年続けて自分のポートフォリオをWordPressで作れるようになりました。

インフルエンサーと比較すると非常にマイペースでは、コツコツと続けるために実践してきたことをお話しして、これからチャレンジしようと考えている人の参考になれば嬉しいです。

タップできる目次
スポンサー

コツコツ続けられる人って?

みなさんの周りには何かコツコツと続けることが出来ている人はいますか?

学生時代にクラスに1人ぐらいはそんな人がいたのではないでしょうか?

私は周りから目標を立ててコツコツやれてるよねと言われてきましたほうです。

大学受験もコツコツと勉強、就職活動もコツコツと勉強、副業もコツコツと勉強中です。

コツコツしてきたのが私の人生かもしれません。(笑)

でも「なんで続けられるの?」の言われたときにうまく言語化出来ませんでした。

よく「頑張る意思が強いよね」と言われますが、何か違和感を感じていました。

ですが「習慣が10割」という本を読んで、「あ、この本の内容わかるわ!」と思えました。

吉井雅之
¥1,540 (2024/06/08 17:18時点 | 楽天市場調べ)

Kindle Unlimitedに入っている方は定額読み放題で見ることが出来ます。

ベストセラーなだけあってとても有意義な情報が満載でした。

この本を軸に私がどう取り組んだかに関してご紹介していきます。

欲望を言語化する

まずは目標を立てることです。

ただし目標を立てるよりも欲望を言語化する!が私の中ですごくしっくりきています。

我々は小学生のときから、目標を立てろ!と散々言われてやらされてきましたよね。

でもその目標達成出来ましたか?

そして目標ってなんか崇高で清いものと思っていないでしょうか?

人は正しいことよりも楽しいこと(快楽)を求めます。

正しいと思っていても楽しいことを優先してしまうのです。

なので欲望にまみれた目標を立てたほうがいいと思います。

副業をするのであれば、副業をすることで何を得たいのか?をもっと欲望にまみれて書くべきです。

私の場合、

大学受験をコツコツやれたのは受かると思っていない大学に受かった俺かっこよくね?とか

就活をコツコツやれたのはみんなより早く大手に受かった俺かっこよくね?とか

副業をコツコツ続けられているのはお金が欲しい!からです。

欲望にまみれてます。(笑)

けどそのおかげで達成したときの自分を具体的にイメージ出来るようになりました。

妄想力が強かったおかげです。

まずは自分の欲望を紙に書き出すことからはじめてください。

欲望にまみれた目標です。当時会社のストレスも大きかったので言葉がとても汚いです…

時間を固定する

皆さん家に帰ったあとはどのように過ごしていますか?

ダラダラとスマホを見ながら気がづけば夜なんてことが多いのではないでしょうか?

私の場合、

  • 20:00に会社から帰宅
  • 20:30までご飯(作らずにnoshを注文)
  • 20:30〜21:30まで勉強
  • 21:30〜22:00までお風呂&読書
  • 23:00の就寝時間まで自由

といった感じで時間割を組んでいました。

もっと勉強に時間を割いている人からみれば甘っちょろいかもしれません。

ですが、続けることの方が大事です。無理をするぐらいなら寝たほうがマシです!

時間割の力は偉大です。わがまま放題の小学生たちがカリキュラムにそって勉強できるのもこの時間割があってこそです。

帰ってきたあとの作業をルーティン化する。

帰ったあとの理想のスケジュールを書き出してみてください。

勉強する場所を確保する

勉強する場所は決めたほうがいいです。

塾や学校が集中できるのは「勉強しか出来ないから」です。遊ぶものがありません。

遊ぶものを持ってくると先生に怒られて取り上げられましたよね。

私も友達から借りたルービックキューブを授業中にやってて取り上げられました。

それしか出来ない環境を作ることが、続けるためにとても重要です。

正しいよりも楽しいを優先してしまう。それが人間です。

漫画やスマホ・ゲームがあればそれを優先してしまいます。だって面白いもん…。

ローテーブルと勉強机は一緒にしない方がいいです。

そのローテーブルは食事をしたりゲームをしたりお菓子を食べたり、普段勉強以外のことでも使っていますよね?

勉強するデスクを買って切り分けることが重要です。

ない人は今すぐニトリにいきましょう!

デスクを買って勉強に関係がないもの以外は排除する。

特にスマホの充電は別の部屋、もしくは遠い場所にしてください。

机の上に勉強以外のものを置かないようにしています

5分でもいいからやる!

みなさん歯磨きは毎日しますよね?

顔は毎日洗いますよね?

洗っていない方は不潔なのでいますぐ生活を改善してください。

毎日続けていることは出来ても、普段やっていないことをエンジン全開で続けるのは難しいことです。

なのでまずは5分でもいいから毎日やる!を優先してください。

デスクに座る。本を開く。それだけの日があってもいいと思います。

大事なのは1秒でもいいから行動すること。

9割以上の社会人が勉強していないんです。やるだけであなたは出来る人です!

と思うようにしましょう。

夜遅くに帰ってクタクタになる日だってあります。

私も時間割通りに勉強出来ない日もたくさんありました。

それでも「5分でもいいからやる」でデスクに座ることはやりました。

いきなりハードモードでやる必要はないと思います。

出来る範囲でやっていきましょう。

机にさえ座ればあなたの勝ちです!

SNSを活用して毎日の成果報告

続ける人は人を巻き込むのがうまいみたいですね。

でもそんな人達周りにいますか?

私は大手にいましたが、社員のモチベーションが高かったのは最初だけです。

仕事をしていくうちに下がっていきます。

人のモチベーションはいずれ下がります。

友人たちと一人で続けるのはとてもこんなんな状況でした。

そこで私はTwitterを活用しました。

もともと使っていた個人アカウントを削除し、

新たに開設したアカウントで同じように頑張っている人たちをフォローしながら成果報告をしていました。

これはかなり効果があったのでおすすめです。

同じ境遇の人たちをフォローするとみんな頑張っているから自分もと思えました。

リアルで会ったがないけど、コメントやいいねがつくと明日も頑張ろう!となります。

頑張っている友人がいれば一緒に頑張ればいいと思いますが、そちらのほうが少数派ではないでしょうか?

近くの友人より頑張っている他人をフォローしたほうがいいと思います。

その他人もいいねやコメントを通じて他人ではなくなっくると思います。

その他、オンラインサロンに参加するのもいいと思います。

私も独学応援サロンリベシティに参加しています。

ネット環境の発達で自宅にいながら一人じゃない環境を整えるのが用意になってきました。

一人で続けるのではなく、ぜひ他人を巻き込んで続けてください。

こんな感じで成果報告にSNSを使っています

夢中になれないのであればやめる

最後に伝えたいことです。

それは合わなければやめてもいい!ということです。

副業でやりたくないことまで無理してやろうとしていませんか?

夢中には勝てません。

でも夢中になれるものなんてわかんない。

だから「とりあえずやってみる」からはじめていいと思います。

続かなければそれで終わりなんてことはありません。

今おすすめされている副業だってたくさんあるし、時代が変われば変化する可能性もあります。

続かなければ、やめてしまって次のことをすればいい。

打席に入る数をあげて1本でもヒットが打てればそれでいいと思います。

最後に|続けられる人は仕組み化がうまい

続けられる人は自分の意思をあてにせず、まずは仕組み化を考えます。

出来なかったからといって自分だけが意思が弱いのはなありません。

人間は意思が弱い生き物です。

そう思えると少しだけ楽ではないでしょうか?

だからまずは続けている人の真似をしてください。

そして少しずつ自分に合うやり方や夢中になれるものを探していけばいいと思います。

私も頑張っている途中なので、一緒にがんばってくれるかたが増えてくれれば嬉しいです。

以上ごすけでした。

ーー 小言 ーー

1日以上間隔を開けるなと言っておきながらあれですが

私はたまに2日以上空けてしまうこともあります…。

それでも「まあ仕方ない」と思ってまたスタートしてきました。

仕組み化が大事と言いましたが、切り替えの速さも必要なことだと思います。

それでは。

吉井雅之
¥1,540 (2024/06/08 17:18時点 | 楽天市場調べ)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次